発明情報

有機材料

管理No. 分野 タイトル 発明概要
U1026 有機材料 糖無水物の高収率生産を可能にする、セルロース系バイオマスの熱分解方法

糖無水物を高収率かつ高純度で得ることができます。

U1020 有機材料 , 環境・エネルギー 凍結乾燥を用いた構造柔軟性MOFの成形方法

CO2をはじめとするガスに対する吸着性能を維持しつつ、吸着時の微粉化を抑えた構造柔軟性MOFを得ることができます。

U1014 有機材料 , 環境・エネルギー 高強度・高靭性を兼ね備えた、木材由来の透明材料とその製造方法

金属を超える比強度(密度当たりの引張強度)を持つ、木材由来の透明材料です。
ガラスやプラスチックに代わる材料として、広く活用が期待されます。

U1009 有機材料 発泡剤不使用で環境に優しい多糖100%の生分解性発泡材料

製造工程で二酸化炭素や有害物質を排出しない、新規な発泡材料です。
環境適合性に優れた、カーボンニュートラルを強く意識した材料とも言えます。

U1002 有機材料 構造制御された多分岐ポリマーの簡便な合成法

分岐数や分岐密度が制御されたポリマーを1回の合成で製造することを可能にする多分岐ポリマーの合成法です。

U1001 有機材料 , 環境・エネルギー , 金属材・無機材料 気体中の二酸化炭素を利用するMOF材料の製造方法

気体中の二酸化炭素がMOF材料の分子構造中に固定されます。
MOF材料は常温・大気圧下で合成することができます。

U984 有機材料 , 農林水産 脱炭素化に寄与できる新しい木材接着技術

安全性の高い天然由来物質を接着剤材料として使い、木質エレメント(粉末等) を接着し、キレイな木質成形体を製造する方法を提供します。

U979 有機材料 , 環境・エネルギー , 金属材・無機材料 高純度な円偏光をエネルギー損失少なく得られる、新規円偏光コンバータシステム

円偏光純度及びエネルギー利用効率ともに高い水準で満たすことができる、新たな円偏光発生メカニズムです。

U978 有機材料 天然由来の新規有機蛍光材料

地球上に豊富に存在するリグニンを蛍光材料として有効活用した新規材料です。条件最適化により、発光強度や蛍光波長をコントロール可能です。

U933 有機材料 エレクトロクロミック特性を有する無色近赤外吸収材料

NIR-Ⅱ領域(1000~1500nm)に極大吸収波長を有し、構造修飾の多様性に富む、新規有機化合物です。

U877 有機材料 , 環境・エネルギー 超撥水性を有する多孔性配位高分子

分子選択的な吸着性と結晶表面の超撥水性を兼ね備えた多孔性配位高分子材料で、水に対する安定性の高い有機溶剤の吸着材を実現できます。

U096 有機材料 , 金属材・無機材料 ポリマー-金属複合体の製造方法

室温下での溶液による処理という簡便な方法で、高分子材料中に金属粒子を析出させる。析出面が外側の平滑なものになるので、「銀鏡反応」でフラスコ内面が鏡面化されるように金属光沢が強く現れる。

他の発明情報を探す

お探しの情報は見つかりましたか?

  • 興味のある研究がある
  • 必要な情報が見つからない
  • 活用したいが流れがわからない

どんなことでも、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
トップへ戻る
株式会社TLO京都

〒606-8501
京都市左京区吉田本町
京都大学 国際科学イノベーション棟3階

お問い合わせ